忍者ブログ
【サドンアタック】ただいま攻略中!
サドンアタック SUDDEN ATTACK の攻略情報ブログです! 【サドンアタック】ガンシューティングゲームの好きな人集まれ!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



P90
【サドンアタック】だけとは言わずスペシャルフォースウォーロック等でも非常に使いやすいサブマシンガンとなっている。
但し、ゲームバランス等の観点から実物よりも機能が低く設定されているとも言われている。
50発と言う高い装弾数を有するサブマシンガン
速い連射速度と連射時における低い反動により高い集弾率を誇る。
【サドンアタック】のゲーム内では威力は低いが集弾率が非常に高い武器となっている。
【サドンアタック】内でのP90の性能
連射 88%
ダメージ 22%
命中率 66%
反動 59%
重量 75%
装弾数 50/150

FN P90


種類 軍用短機関銃
製造国 ベルギー
設計・製造 FN社
口径 5.7mm
銃身長 230mm
ライフリング
使用弾薬 5.7mm×28
装弾数 50発
作動方式 ストレート・ブローバック
全長 500mm
重量 3.0kg
発射速度 900発/分
銃口初速 715m/s
有効射程 300m

FN P90は、ベルギーのFN社が開発したPDW。
人間工学に基づく、従来にない斬新なデザインをしていることが特徴である。
サブマシンガンとは違い、既存の拳銃弾を使用せず、小型化されたライフル弾のような形状の専用の銃弾を使用する新しい形態の銃器であるため、当初は「PDW(Personal Defence Weapon:個人防衛兵器)」というカテゴリーで発表された。
FN社の運用思想としては、装甲車両部隊や後方部隊などの、制圧任務には従事せず、威力はあるものの長くて重い自動小銃等の携帯を必ずとも必要としない隊員が、敵部隊による後方浸透時の破壊活動などに対応する為に携行する軽便で強力な火器として提案され、1980年代末に開発された。
しかし冷戦が終結すると自衛火器の需要は減少し、反面対テロ戦争が増加してCQBに適した銃の需要が高まったため、近年ではサブマシンガンの一種として分類されている。

概要
P90プロジェクト90)は、その外見のみならず使用する弾丸にも特徴があり、サブマシンガンとして常識的な既存の拳銃弾ではなく、小銃のカートリッジをそのまま縮小したような形状の、先端が尖った5.7mm×28の専用カートリッジ弾を使用する。
この5.7mm弾は小口径で、弾体の質量も軽量ではあるが、高初速で射出されその運動エネルギーを極めて狭い範囲に集中させることから、剛体に対してはライフル弾並みの貫通力を持ち、防弾ベストなどに用いられているケブラーなどの防弾繊維も貫通してしまう。
テストの際は、150メートル先のケブラー製防弾ベスト(追加の防弾プレートは無し)を貫通したと言われている。
弾丸の構造と比重などから人体などの軟体に着弾した際には弾丸が回転して「暴れる」ことにより体内に留まり、運動エネルギーの全てを対象内に解放することによって、単に貫通させるよりも大きなダメージを与えることができ、対象を無力化する能力、つまりマンストッピングパワーに優れている。
もう一つの利点として、ターゲット内で弾丸が停止することにより、跳弾やターゲットから貫通した弾丸による、主に人質などへの二次被害の防止に繋がっている。
カートリッジの火薬量が拳銃並みであることから反動も少なく、本来戦闘を任務としない後方要員にも扱い易く、また、命中精度も高いという、サブマシンガンとしては画期的なシステムである。
システム全体の斬新さから採用する機関がまだ少ないこと、これによって消費される弾丸の絶対量が少ない事などを受けて弾丸の生産量そのものが少ない事など、専用弾を使用することによって得られる諸々のメリットは、そのまま既存の弾より割高なコストや、有事の際にも十分な供給を受けられるかといった欠点・不安に繋がっている。
同じ弾丸を使用する姉妹拳銃としてFN Five-seveNが製造されている。
銃の構造は、機関部がグリップおよびトリガーよりも後方に位置するブルパップ方式であり、コンパクトな全長に比して銃身は長く、集弾性に貢献している。
給弾方式もまた独特であり、半透明プラスチック製のマガジンを銃身の上に平行に装着する。
弾丸はマガジン内では銃身と直交した状態で保持され、装填される直前に90度向きを変える仕組みとなっており、この独特の装弾手法が、サブマシンガンとしては画期的な50発という装弾数にも寄与している。
反面これまでの火器とは全く異なる装填方式は、スムーズなマガジンチェンジには事前の訓練を必要とし、取り扱いの簡易さという面では、結構大きいデメリットとなる。
左右持ち替えを考慮し、チャージハンドル、セレクタレバーはどちらからでも操作できるようになっている。
また、排莢はフレーム下部から下に落とすように行われる。
実戦における使用例としては、在ペルー日本大使公邸占拠事件において、ペルー軍突入部隊の一部がこの銃を使用した。
この件に関しては、FN側からコマーシャル的な意味合いで無償で提供された、とも言われるが、真相は不明である。

こちらのリンクはFN社USA公式サイトP90紹介ページ。
資料請求できるみたいだからカタログ入手してみる?
FN社USA P90
PR
前の記事【サドンアタック】メイン武器(アサルトライフル) AK-47
次の記事【サドンアタック】メイン武器(サブマシンガン) SMG U101
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
忍者ブログ
[PR]
お勧め無料オンラインゲーム
管理人お勧めの無料オンラインゲームのご紹介です!
WarRock(ウォーロック)
ラグナロクオンライン
アットゲームズ
鬼魂【アットゲームズ】
「ブライトシャドウ」
女神転生IMAGINE
ハンゲーム
最新コメント
[03/21 あつとっす]
[09/26 NONAME]
[06/24 BUTIYO]
[04/30 k恵]
[04/30 k恵]
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31